HOME   >  診療内容のご案内   >  肺炎球菌ワクチン接種

肺炎球菌ワクチン接種

高齢者肺炎球菌ワクチン接種


////保険診療ではありません////


当院では、高齢者肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の接種を受け付けております。
予約の必要はありません。

★平成26年以後、札幌市より公費補助されることになりました。
ただし、対象者が限られています。

★対象・回数
札幌市に住民登録があり、①②のいずれかに該当する方。公費補助の接種は1回のみ。

①4月2日~翌年4月1日に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳以上の方
②60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害がある方。
2023年3月31日まで
※接種期間は、上記①の年齢になる最初の3月31日まで。
※過去に肺炎球菌ワクチンを接種した方は、対象外。

★費用(自己負担金)
4400円
※市民税非課税の方、生活保護受給世帯の方、東日本大震災で被災された方は、
介護保険料納入通知書などの証明書を持参すると無料。
※対象外の方は、7000円(全額自己負担)です。

★持ち物
・氏名、生年月日、住所を確認できる書類。
・上記②の人は身体障害者手帳。
・市民税非課税の方、生活保護受給世帯の方、東日本大震災で被災された方は、
・介護保険料納入通知書などの証明書




1度接種すると、肺炎球菌に対して、5年間の免疫有効期間があります。


インフルエンザワクチンの接種と同時接種は出来ません。
かならず、1週間以上の間を空けることが必要です。



<<<<<<h31年度 肺炎球菌ワクチン助成対象者>>>>>

●65歳:昭和29年4月2日~昭和30年4月1日生まれ

●70歳:昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生まれ

●75歳:昭和19年4月2日~昭和20年4月1日生まれ

●80歳:昭和14年4月2日~昭和15年4月1日生まれ

●85歳:昭和 9年4月2日~昭和10年4月1日生まれ

●90歳:昭和 4年4月2日~昭和 5年4月1日生まれ

●95歳:大正13年4月2日~大正14年4月1日生まれ

●100歳以上:大正9年4月1日以前生まれ


自己負担免除者

①生活保護

②市民税非課税(世帯全員が非課税の場合に限る)

③被災者